<< 前のページに戻る 

ダ・ヴィンチキューブ・メサイア

至福のいざない『ダ・ヴィンチキューブ・メサイア
『メサイア』はキリストなどの救世主をあらわし、そのその名の通り、持つものを無上の至福にいざないます。
無限に拡がることができるこの図形を立体化したこの図形は、宇宙そのものをあらわし、非常に高いエネルギーをもちます。このメサイアを持つことによって、大宇宙とつながり、そこから様々な情報やエネルギーを受け取ることができます。
メサイアをよく見ると、中心の一点だけが他の四角い図形とつながっていることがわかります。これは周囲のエネルギーや情報などが『ダ・ヴィンチキューブ・メサイア』に集まってくるような構造になっていることを示します。自分が『ダ・ヴィンチキューブ・メサイア』の中心にいると創造してこれを持っていると思わぬ次元からのインスピレーションが瞬く間におとずれることがありびっくりします。

アーティストの方や会社を経営する方、異次元レベルのアイティアが欲しい方などは是非、これを使ってみて下さい。これをオフィスに置いている会社は業績が上がったという事です。なぜならその空間にいる人の脳が冴え渡っているからでしょう。

宇宙エネルギーを引き寄せる魔法の構造
ダヴィンチキューブ・メサイアは図のような立体をっ基本構造にして造られています。
これは、中心に一つの立方体があってその周囲に八個の立方体があります。この構造こそが宇宙のエネルギーを引き寄せる魔法の構造です。というのは、これが3×3の魔法陣の立体版であるからです。3×3の魔法陣は中心に5があり、中心を通るどのラインも数字を足せば15になります。1日と15日は神社にお参りする日時を表す数字であり、15は神様と関係が深い数字です。
3×3の魔法陣そのものが強い宇宙のパワーを秘めていますが、それが立体になったものはその何十倍ものパワーを持っているからです。この構造を8×8×8個にしたものがダヴィンチキューブ・メサイアです。
8×8は64で八卦の数であり、さらにDNAのコドンの数でもあります。このような理由から、ダヴィンチキューブ・メサイアはとんでもない力を持つことになったのです。
ダヴィンチキューブ・メサイアの立方体には、数字が一つづつ入り、まるd宇宙の暗号のようになっていると想像しています。そして配列の意味が分かればもっとおもしろいことが判るでしょう。

※3Dカバラシリーズの商品は、自己浄化作用がありますので浄化の必要はありません。





コースターの上に3Dカバラシリーズをのせることで
七色に変化する光がカバラの力を増強します。
※使用例 レインボーコースター(角型)

3Dカバラシリーズの使用方法

全身の気になる部分にあてて、エネルギーを調整する。
頭、顔、首、肩、胸、お腹など、気になる部分に3Dカバラをあてててください。
3Dカバラの人を取り囲むグリッドを使って、知らず知らずのうちに周囲の空間から気やプラーナを取り入れ、エネルギーを整えます。
お部屋に飾ってエネルギーを得る
ご自宅や会社など、お好きな場所に置いてご使用ください。3Dカバラシリーズのエネルギーは、カバラの中心から約10mとなります。

他、3Dカバラシリーズ

お問い合わせ


↑ PAGE TOP